忍者ブログ
ここはTW2シルバーレインの結社:フーテン塾による遊び場です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あとがきという蛇足
 
 「――っしゃぁああッ!! 終わっ、たぁああああ! フッハアァァァァアーーーー……ッ!!」
 セッションが終わった瞬間。
 GMは夜中だという事も忘れ、一人喝采を上げたという。

      *   *   *
 
 やぁ諸君、こんにちは。ベルだ。
 先日は俺の背後が世話になったようで、長々とTRPGに付き合ってもらってありがとう!
 実はこれが背後のGM初体験! ハジメテはいつだってドッキドキの連続だね! イヤッフゥー!
 振り返れば色々と反省点が絶えないが、それでも温かく支えてくれた参加者3人に最大の感謝を送りたい。センキューバナーナ!
 ところで、本文中に散見する「(笑)、(爆笑)、(一同爆笑)」だが。あれは3人に許可もらって、TRPGリプレイの様式美として、俺が勝手に後付けしたものだ。
 その方が見やすくなるだろうと思っての試みだったが、後から見直してみると……うむ。
 
 き○たけ卿。貴方への道は、まだまだ遠そうだぜ―――(遠い目)
 
 
 さて! ここではちょっぴり、今回のセッションの解説をしたいと思う!
 ネタバレを含むので、まだ本文読んでない子は初めから読むのをお勧めしよう!
「長っげーよ! 読む気ねーよ!」って子は、どうぞそのまま読み進めていただきたいッ!
 
●今回やりたかったこと
「可愛い女の子に、悪い奴はいない―――」
 これだけ。
 ……い、いや、ホントにこれだけなのだ!
 まず最初に「女の子を出したい!」っていうのがあってね?
「敵がかぶっていた仮面を外すと、実はすんごい美少女でした―――こ、これだぁぁぁあ!?
 と、そんな馬鹿みたいな理由を主軸にして、今回のシナリオは作られていったワケです。
 とはいえ、仮面をかぶった奴がそれを外すと、実は――っていうのは、使い古されたよくあるネタだ。
 そのため、それを匂わさないように、正体が割れるまで無言を貫き通したり、きっぱり「男」と断言したり、など幾つかミスリードを仕掛けておいた。
 結果は―――ご覧の通り。

●戦闘構成について(※追加箇所)
 今回のシナリオを構成するとき、念頭においていたことがある。
 つまり――『ラストバトルは、爽快な戦闘にしたい』。
 そのために、色々と仕掛けを施させていただいた。
 まず、明らかにボスっぽい奴が初っ端から出てきて、しかも毎回倒せそうなところで逃走する。これはストレス溜まりまくりですよー。
 次に、『ラスボスを明確な悪にする』 こと。止むを得ない事情があって~、とかだと、どうしても戦闘に身が入らないからね。
 そして、『そのラスボスが毎ターンどんどん回復していく』……もうこの時点でプレイヤー達のフラストレーションはいい感じに限界まで来ている事だろう。
 そこですかさずプレイヤーの攻撃力をアァァーーップ! させる!
 あとはもうガチンコバトルだ! 相手は避けもガードもしない!
 さぁ! 今までの鬱憤を晴らすように、思う存分ブン殴れ…・・・ッ!!

 ――と、こんな感じでカタルシスを与える構造にしてみたのだ。
 最後は超パワーアップ状態で思いっきり殴るあう、というのは、中々に気持ち良いぞ?
 
●ユキについて
 ユキを同行させたのは、「ちくいち助言を出したりして、ある程度プレイヤーの行動を管理する」という狙いと、もう一つ。「最後に裏切らせ、真相を伝える」という大きな役目があった。
 だが、裏切るためにはまず信用してもらう必要がある。だってハナから信用してないなら、裏切られてもダメージ少ないからね!
 推理モノの定石として、「たいていの場合、ラスボスは最初に出てきた一般人」というのがある。
 そんな思いっきり怪しい立ち位置で登場したユキ。さぞかしプレイヤー達から怪しまれまくるだろうと思いきや、
 
「俺、始めてみたときからこの子の事……」
 
 という駿介の一言によって、見事ヒロインの座を勝ち取ってしまう!(アクトワードを使用したらやむなくこうなってしまったらしい)
 プレイヤー視点ではムチャクチャ怪しみながらも、ちゃんとキャラの立場でユキと接してくれた駿介には感謝してもし足りないな、うむ。
 
●SL上での戦闘
 「暴走する超特急の上のバトルって、すげぇ燃えね?」という思いつきで追加された場面。
 やたらと時間がかかってしまったが、その分盛り上がってくれたので良しとする。
 
●ユウキの名前
宮桜悠希 → くおうゆうき → 操翁優鬼
 
●タイトル
手、伸ばす事だけ
→てのばすことだけ(「だ」から濁点取って入れ替え)
→たすけてのことば
→「助けて」の言葉
 
 何故アナグラムで『「助けて」の言葉』が出てくるかは、本編を参照して欲しい。
 
 
……よし、蛇足はこんなところでいいかな。
他にも書きたいことはあるにはあるが、それこそ本当に蛇足だからね。
では最後に、参加してくれたチェスター、エリザヴェータ嬢、駿介に感謝の念を。
そしてこんな長々とした駄文を読んでくれた君に、ありがとうの花束を。
ホントはもっと削ろうとしたんだけど、途中で背後の気力が尽きちゃったんだよ畜生!
……コホン。
それじゃ、最後に一言だけ言葉を残し、今回のシナリオを終了しよう。
行くよ? せー、の!
 
 
しばらくは、シリアスなんてこりごりでござぁぁぁーーーーる!!!




















KC380013.jpg










PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 感想としては
うん、言いたいことはいろいろあるけど

……ほんと、乱入してすいませんでしたー!
たつみ 2008/08/05(Tue)22:10:43 編集
» 反応ありがとうたつみ嬢!

いやいや、乱入大いに結構だとも!
むしろ終わるまで長々とつき合わせて申し訳なかった。
今回反省点は色々あるが、
一番の難点は『時間がかかりすぎること』。これだ。これに尽きる。
後悔する気なんてさらさらないが、
もし次回があるのなら、なんらかの対策を講じなければね。

しばらくはやらないけどね!
次やるなら何も考えなくていいユル~いバカっぽい奴かな。
ベル 2008/08/07(Thu)22:07:40 編集
» お疲れ&サンキュー!
遅ればせながら、お礼を述べさせてもらうぜ!
うん、すっげー楽しかった! そして、初GMだったことにびっくりだ! 今後もさらに期待していいよね? 答えは聞いてない。

ちなみに、オンラインセッションはオフセッションの3倍くらい時間かかるのが普通なので、1シナリオを3,4回にわけてやるのは常に念頭に置いておいたほうがいいぜ! オレはそんなに苦にならんし。そのためのログでもある。

ああ、シルバレならオレもGMしても……やべ、そんなこと言うとやる流れになってしまう!
チェスター 2008/08/07(Thu)22:36:38 編集
» よう先導役。
GMが、というかTRPG自体初めてだな。
リプレイはいくつか読んだが。

うむ、助言はありがたく受け取っておこう。
サンキュな。

楽しんでもらえたのなら何よりだ。
フン、期待、期待か。
そこまで期待されては無碍にするのも無粋だろう。
よかろう! 首を洗って待っていろ…!
あ、でもTRPG以外ね! 多分偽シナ!
ベル 2008/08/09(Sat)19:15:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
フーテン塾団長
性別:
非公開
futenn☆gmail.com:
連絡・投稿などはこちら
☆を@に変えてください。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[09/18 たつみ]
[08/15 ベル]
[08/14 呼音子]
[08/09 ベル]
[08/09 ベル]

Copyright © [ フーテンのおもちゃ箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]