忍者ブログ
ここはTW2シルバーレインの結社:フーテン塾による遊び場です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

◆ アドベンチャー・チャプター 02 暴走超特急
 
 高らかに鳴る汽笛の音。
 能力者たちを乗せ、古き鋼鉄の駿馬が今、レールの上を走り出した。 
 
GMさて、この場面は目的地に着くまでの、列車の旅を演出します。終了条件は目的地に到着するまで。
駿介:ああ。のぞみか、こだまか……。
チェスター:やまびこかもしれない。
GMキミ達がいるのは昔懐かしい蒸気機関車、俗に言うデゴイチの客車内だ。
エリザ:
チェスター:蒸気機関車かよ!
GM現在ではほとんど廃車になっているが、中には動態保存されているものもある。これはその中の一つと思って欲しい。
駿介:……ふるきよきにほんのいぶつですね。
エリザ:……すごい……煙出している……。
チェスター:まだ現役の場所があったのか……。
エリザ:静岡の方に……。
駿介:すげー、初めて見た。そして乗った。
チェスター:オレもだよ。いい経験させてもらうなあ。
エリザ:初めてだな……楽しい……。
GM銀誓館のツテは偉大です。で、客車内はがらんとしているね。他の車両には何人か乗っていたようだけど、この車両内にはキミ達しかいない。
チェスター:ポテロングぽりぽり。
エリザ:ポッキーを、ぽりぽり。
GM車窓から見える風景はすっかり田舎の山奥だ。美しい新緑の風景が、現れては消えていく。
チェスター:田舎の風景は、実家のほうで見慣れてるので、ちょっと懐かしさを感じていたりするチェス太であった。
駿介:(でも気を引き締めていかねぇとな……この子の為にも)
GMじゃあ、駿介の隣に座ってるユキは、身を乗り出して風景を眺めています。
駿介:ほら、あぶねぇぞ。……とバナナ頬張りながらぶっきらぼうに。
GM「あ、ありがとうございます……。あ、駿介さん、おっと●と、いかがですか?」笑顔でユキが差し出してきます。
駿介:ん、ああ、サンキュー……うっ。口の中のバナナと絶妙なはーもにーが(笑)。
チェスター:見覚えのある風景でもあるかい? ユッキー。
GM「ええと、……ごめんなさい」ないようだね。「でも、凄く綺麗で……」と言って、また風景に心奪われる。
チェスター:都会育ちの子なのだろうか。
駿介:……持ち直し。ああ、綺麗だな……。
GMよし、じゃあそんな所で。(おもむろにカードを引く)Cか。チェスター。その時何かが君にぶつかった。
チェスター:んが?
GMと言っても、痛いというほどじゃない。サッカーボール大の何かが、ぽん、と軽くぶつかった感じだ。
チェスター:ぶつかってきたものを見よう。
 
 チェスターが視線を落とす。それは―――
 
―――切断された、人間の生首だった。
 
チェスター:!! ちっ!!
GM一瞬にして総毛だったキミ達は、更なる異常を感じ取ることになる。
駿介:……すぷらった~。……気配に気づきポケットのイグカに手を。
チェスター:立ち上がってすぐに周囲を確認!
エリザ:……。く……。
GM客車の前後にあるドアが乱暴に開け放たれる。そこから雪崩れ込むように、死体の大群が押し寄せてくる……!
チェスター:こいつはとんだゾンビトレインだな……。
エリザ:掃除が……必要だな……。
駿介:ああ、大掃除がな。
GMサラリーマン風の男、OL風の女性、老人……この蒸気機関にのっていた乗客たちが、根こそぎゴースト化してしまっていたのだ! さぁ、戦闘開始だ!
チェスター:とりあえず掃除だ! イグニッション!!
エリザ:イグニッション……。
駿介:天が鳴く、地が騒ぐ、熱く語れと俺に言う……イグニッション。
GMん、全員イグニッションで運命の糸1点ゲット!
チェスター:ユキは、座席の隅でかがんでてもらおう。
駿介:ああ、そうだな……少し辛抱してくれ。
GM「は、はい……。……ごめんなさい、頑張ってください」
エリザ:すぐ……終わらせる……。
 
◆敵情報
②   ③ 達成値(4/3/3)
  ①  
 
 PCたち
 
  ④
⑤   ⑥
 
GM敵は全員ゾンビで、Iniは6。こいつらはゴーストウォールを形成しているから、②と③、⑤と⑥を攻撃するためには、それぞれ①と④を先に倒さなくちゃいけない。
チェスター:んじゃ、まずはオレからかな。①に対して《術式》攻撃! 『不意打ち』のつもりだろうが……そんなに甘くねえんだよ! 達成値は5! ダメージ48!
GMぐはっ。やっぱ辛いな。あ、攻撃の演出とか自由にやっちゃっていいからね。
エリザ:了解……。
駿介:ん、OK。じゃあ運命の糸を2点使用して龍撃砲の宣言。手短に終わらせる……これも『愛』だ。……あ、対象は④と⑤。達成値は4だ。
チェスター:範囲攻撃は、こういうとき心強いなあ。
駿介:2体に39のダメージ、《術式》の連携だ。
GMぐ……だが、まだ生き残ってるぞ。
エリザ:……しぶとい……。①に《気魄》攻撃。
チェスター:やっちめー!
エリザ:焼け……核熱……、輝け……極光……(『気合』)。両手のガトリングガンが火を吹く。達成値5だ……。
チェスター:バルルルルルッ!
駿介:ずだだだっ!
GMなんか皆が一斉にガトリング構えてる光景が(笑)。
チェスター:汚物は消毒だー!
エリザ:ダメージは50。
GM耐えられるか!? 残りHP20じゃ! 「ガァァアァア……!?」蜂の巣にされたサラリーマン風のゾンビが崩れ落ちる。
駿介:さすがだな……。
 
 ここでゾンビたちの行動順になり、一斉にプレイヤー達に群がるも……いかんせん、元々の能力値が低すぎる。
 アシストをするまでもなく、呆気なく回避に成功するプレイヤー達。
 
GMいかん、全然当たらんぞ(笑)。これでターン終了、チェスターの番だ。
駿介:では敢えて④を後にしませんか皆さん?
チェスター:なるほど、それも手だな。
エリザ:そうだな……。
GM(げ。気づかれた)
 
 ゴーストウォールを形成している場合、二列目以降の敵は近接攻撃が出来なくなる。
 そしてゾンビの持つ攻撃は、全てが射程・近接。
 つまり――④の敵を残しておけば、⑤と⑥のゾンビは全く身動きが取れないのである。
 
◆敵情報
②   ③ 達成値(4/3/3)
 
 PCたち
 
  ④
⑤   ⑥
 
チェスター:では、②のゾンビさんに。
GM「オアァァ?」サラリーマンゾンビ、不思議そうにこっち見てます。
チェスター:『解明』した! 戦術的に、次に倒すべきはお前だ!! 達成値、術の6!
GM当たるわい!
チェスター:ダメージは48。ずんばらり。
GM残りHP20!
エリザ:(遮って)……エフェクト。
チェスター:んお?
GMうん? な、何か来るのか?
エリザ:チェスター……足元が弱点だ……(『指示』)(と、ジャストアタックのカードを取り出す)。
駿介:すげぇっ!
GMぐはッ!? チェスターのIniは20だから……ちょっきりゼロか!?
チェスター:あ、それダメだ。それ、《気魄》のJA。オレ、《術式》で攻撃してるから。
駿介:……ぁ。
エリザ:あ……。
チェスター:よく間違える! オレも前回間違えたから覚えた!
GM惜しい……「グフ、グフフ」リーマンゾンビが馬鹿にして笑ってます!
チェスター:笑っていられるのも今のうちだ!
 
 次いで、駿介は運命の糸を3点使用し、連携の効果により回数を消費せず龍尾脚を発動させる。
 さらに―――
 
駿介:(ス、とクリティカルアタックのカードをエフェクト表示)
一同:うお!?
チェスター:本気だ!
GMの、残りHP20なのに……!?
チェスター:容赦ねえ、マジ容赦ねえッスよ駿介さん!
駿介:……いや、いいカードは回したい、それだけ。……俺の切り札でいきな。134。
GM消し飛ぶっての! 「グ、バ……!?」駿介の放った強烈な回し蹴りが、ゾンビの上半身を吹き飛ばした!
エリザ:掃除……大変そう……。
GM「駿介さん、カッコイイです!」ユキから声援が。
チェスター:女の存在が、男を変えた……(笑)。
駿介:そ……そうか(でれっ)。(一同爆笑)
 
 続いてエリザヴェータはエフェクト『奮起』を発動させ、《気魄》のカードを手札に呼び込む。
 この攻撃により、③のゾンビの残りHPは18に。
 
GMここでゾンビの番か。まずは③、OLゾンビの行動!
駿介:よしこい。
GM(カード引き)「ギアァァァァ!!」喰らいつき・奥義! 《気魄》6をF……駿介に!
駿介:言ったら来たよ。
チェスター:しかも奥義です。
GMそうとう怒ってますな。
駿介:……いとさんてん。
GMこの程度のザコで手間取るようでは話にならんぞっ! まぁ、ルルブに乗ってる11レベルゾンビそのままだしね。
エリザ:自分たちは……まだ……本気を出していない……。
駿介:『やらせるかよっ』。達成値7。
GMからぶりか……次! ④! 幼女ゾンビ!
チェスター:こ、子供はずるい! それだけでいたたまれなくなる!
GM食い千切る、ジャストアタック! 達成値が《気魄》の4、Fに!
駿介:またっ。
チェスター:スケポンさん、ご氏名でーす。
GM相当ゾンビに好かれてるな。
駿介:……いとさんてん。
GMだ、大丈夫か糸。
エリザ:糸……なくならないか……?
駿介:『当てられるもんなら当ててみろ』。達成値は6。
GMぬ、それは当たらん。「グ、アゥウウウ」涙目になって睨んでくる幼女。でもゾンビ。
チェスター:泣くな幼女!
GMで、チェスターだ。そろそろ楽にしてやってくれ。
 
◆敵情報
  ③ 達成値(4/3/3)
 
 PCたち
 
  ④
⑤   ⑥
 
チェスター:では、バカの一つ覚えのように《術式》で華麗に斬る!
 
 駿介のサポートによりジャストアタックとなったこの一撃は、③のゾンビを消滅させ、上半分の敵を全滅させる。
 続けて駿介は再び運命の糸を3点使用し、④のゾンビへ龍顎拳を放つ。もちろん、残りHPの少ないゾンビが耐えられるはずもなく―――
 
GM「ぁ、ウ、ア……」少女のゾンビは、どこか安心したような顔で倒れる。
チェスター:いらん描写をーー! ちくしょう!
GMはっはっは。だが、残り2体か!
エリザ:戦場では……利用できるものは……利用する……。教官の『受け売り』だがな……(エフェクト詠唱変化を発動)。
GMおぉ!?
駿介:来たな。
チェスター:さっきから、色々やってくれるなあエリー(笑)。
GMうん。見てて楽しい(笑)。
エリザ:……貴殿の動きは……読めている……。ここだ……(『先読み』)(詠唱変化の効果で、《術式》3を《気魄》3に)。⑤に《気魄》6で攻撃……。50ダメージだ……。
GM「ガ、ァアア……!?」突撃してきたゾンビの動きを、まるで先読みしたかのようにヒラリとかわし……その顎に、銃弾が叩き込まれる!
エリザ:描写……された……。
GM自分でも気が向いたら好きにやっていいよ(笑)。
エリザ:セリフ回しだけで……精一杯……。
駿介:ん、俺も……慣れだね(笑)。
チェスター:じゃあ、振りぬいた剣の余波で、地球が真っ二つに!
 
 やってみろ。
 
GMで、これで残り一体。くぅ、先は見えてるが……一応攻撃!
 
 だがこの最後の攻撃も、さらに運命の糸を3点使用した駿介に回避される。
 そして最終ターン、プレイヤーの先制!
 
チェスター:『無駄が多い』んだよ、お前の動きには! ほら、胴ががら空きだ!! 達成値6! ダメージ48!
エリザ:いや……そこ……頭……(『つっこみ』)。(一同爆笑)
チェスター:胴といいながら面撃ってたのか!?(爆笑)
駿介:おいしいなぁ(笑)。
GM胴といいつつ、豪快な面打ちを食らわせ、ゾンビはふらふらとバランスを崩す。残りあとわずかだ。
チェスター:小突けば死ぬ。
駿介:最後……連携からの龍撃砲……糸2点、反動ぷりーず。
GMぶ。やりおる(笑)。
 
 運命の糸を使いきってしまった場合、『運命反動』と呼ばれる判定をしなければならない。
 リードカードを1枚引き、そこに書いてある効果が適用されるのだ。
バッドステータスになったり、更に症状が悪化したりと、決して良い事ばかりではないのだが――、
 
GMぬお……!?(驚愕している)
 
 書かれていた効果は――『攻撃が〔クリティカルアタック〕になる』……!
 
一同:すげーーー!(大絶賛)
チェスター:クリティカルにしやがった! これが……恋の力!?
駿介:龍撃砲は……JC、なし(一同爆笑)。
GMお、おいしいなぁ!?
チェスター:そ、そういうこともある。
GMリプレイではぜひ書かせていただきます(笑)。
駿介:……そうか、これが恋……そして『愛』。……力を込めてかめは●波。達成値6。
GMちゅどーん!? 駿介の両手からかめ●め波が……出ねぇよ!?(一同爆笑) だ、ダメージこい!
駿介:うん、39。
GM気合を纏った拳の振りぬきで、ゾンビの最後の一体がくずおれる……!
チェスター:これで全部……か?
GMうむ。思いのほか時間はかかったけど、これでバトルは終了だ。くっそー、結局ダメージ1点も入らなかったか……。
チェスター:スケポンの糸はゴリゴリ削れたけどな!
駿介:……反動、引きたいジャン?
GMまぁ、気持ちは分からんでもない(笑)。
駿介:漢は拳、それと多少の無茶ってね。……決め台詞。これで糸2点。
チェスター:迷い出し魂よ……安らかに眠れ……。キメ台詞カカーン!
エリザ:こんな出会い方をしなければ……友達に……なれたかも知れないが……。……安らかに眠れ……。マンガの受け売りだがな……。
GMん、全員糸1点ずつね。……んー。あのさ。
一同:うん?
GMところで質問していいかな?
駿介:ああ。
エリザ:うん……。
GMあの生首、……一体誰が投げたんだろうね?(一同爆笑) ―――さぁここでチェック判定だ!
チェスター:うおあ!?
GM幸運度チェェェーック! ふふふ。失敗すると痛いの貰っちゃうぜー。
エリザ:まだ他にもいるはずだ……(『冷静』)。
駿介:『いきなり何を言っているんだGMっ』(笑)
チェスター:まさか、『罠』だったのか!?
GMチ、なんだ全員成功か。では、キミ達は寸前で気づくことが出来た。
チェスター:とっておいて良かったぜ……!
GM―――轟音と共に突如天井をぶち破り、キミたちを襲撃してきた紅蓮の刃を! ……幸運度判定に成功してるんで、全員回避できるけどね。
チェスター:!!?
駿介:あれはっ!?
チェスター:とっさに飛びのいて間合いを取る!
GMズズン、と衝撃で客車全体が大きく揺れる。
エリザ:やはり……来たか……。
チェスター:駿介! ユキさんを後ろに下げろ!
GM「しゅ、駿介さん……」おびえたようなユキの顔。
駿介:ユキっ。……とっさに飛んでく。
GM翁面を被った和装の男は、無言で己が成果を確認すると、素早く天井の穴から飛び出していった。
チェスター:……ってなんだ、すぐに出ていったのか。
GMうん、出てったね。
駿介:チッ……大丈夫か?
GM「あ、はい…びっくりしましたけど」
チェスター:不意打ちが失敗したとみるや、すぐに撤退か……冷静だな。
エリザ:まぁ……いい作戦だ……。
GMん? いやいや、逃げたんじゃないよ?
チェスター:え、そうなの?
GMうん。奇襲が失敗したので、先頭車両をぶち壊しに行ったのだ(一同爆笑)。
駿介:なにいっ!?
GMこれが成功すると、全車両が横転。キミ達は生き残れるだろうが、能力が使えなくなってるユキは、まず間違いなく死亡するね。
チェスター:やらせはしねえぞ!!
GMちなみに、翁面の男を追って阻止する場合は、走行する車両の上での戦闘になる。
チェスター:阻止するしかあるまい。かっこよく跳躍して、天井に上るぜ!
GMOK。ではキミ達は男を追って天井から外に出た。という所で第二ラウンドスタートだ……と! その前にインターバル(笑)。手札の補充と、あるならポジションの変更もね。
駿介:……変更ある?
チェスター:糸のこともあるから、ベータとスケポンのポジションを入れ替えるのもアリかと思うぜ。
エリザ:……分かった……。
駿介:ん、了解。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
フーテン塾団長
性別:
非公開
futenn☆gmail.com:
連絡・投稿などはこちら
☆を@に変えてください。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[09/18 たつみ]
[08/15 ベル]
[08/14 呼音子]
[08/09 ベル]
[08/09 ベル]

Copyright © [ フーテンのおもちゃ箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]